「オンライン診療の適切な実施に関する指針」に基づく緊急避妊薬の薬局における対応について

 オンライン診療においては「初診は対面診療」が原則となっていますが、緊急避妊薬は性交後72時間以内に内服する必要性がある等迅速な対応が求められることから、「オンライン診療の適切な実施に関する指針」(平成30年3月)(令和元年7月一部改訂)において、例外的に初診からオンライン診療が可能となりました。それに伴い、オンライン診療における緊急避妊薬の調剤は「研修を受講した薬剤師(緊急避妊薬の調剤が対応可能な薬剤師)」が対応することが義務化されました。

オンライン診療に係る緊急避妊薬の調剤が対応可能な薬剤師及び薬局の一覧

「オンライン診療の適切な実施に関する指針」(平成30年3月)(平成元年7月一部改訂)に基づく、緊急避妊薬の調剤が対応可能な東京都薬剤師会会員の薬剤師及び薬局の一覧は以下のとおりです。

●オンライン診療に係る緊急避妊薬の調剤が対応可能な東京都薬剤師会会員の薬剤師及び薬局の一覧(令和2年8月21日現在) PDF